« アオちゃん | トップページ | 髪の毛 »

2008年8月 4日 (月)

ウイッグのカラーリング

最近、家にいるとき、帽子よりもウイッグを被っています。

外出するときだけに、ウイッグを被ると、被り慣れていないものですから、気になって気になって仕方がないからです。

服だって、着慣れないものを着ると、ぎこちない感じになるでしょ。

それと同じだと思うからです。

でも、いざ被ってみると色味が気になりだしました。

私の年齢を考えるとどうも明るすぎるのです。

以前の記事『明るい療養生活?』の写真の髪の色は少し黒めに写っていますが、50%ミックスの方の色は、かなり明るめです。

そこで、カラーリングしてみました。

人毛100%でしたら、カラーリングしても問題はないのですが、わたくしの持っているウイッグは、人毛50%と30%のミックスです。

合成繊維は、カラーリングしてはいけないようなのですが、そのまま被らず、放ってしまって、新しいものに買い換えるより、ものは試しです。

成功すれば御の字ですから。

はたして、上手く染まってくれるでしょうか。

市販のカラーリング剤の一番暗いダークブラウンで両方、染めてみたのですが、50%ミックスのほうは、こんな↓ふうです。

   P80205051

髪の下側の部分は、染め方が悪かったのか、以前の色がまだ残っています。

もしかすると、人毛は上のかぶさっている部分だけなのかもしれませんが、まあ、どちらにしろ染まった色見には満足しています。

次回、もう一度、下側の部分を重点的に染めてみようかと思っています。

30%ミックスの方は、時間延長などいろいろ試し、3度挑戦してみたのですが、人毛が少な過ぎたからでしょうか、目立った変化はありません。

そこで、色味を変えて再挑戦。

赤みを抑えた一番暗いアッシュ色で染めてみました。

   P80204981

すると、うっすらと黒っぽい細い筋が少し現れました。

そのため、全体的にややトーンの落ちた、落ち着いた感じになりました。

まあ、成功でしょう。

タンスの肥やしにならずに済みました。

この色なら、出かけられますnotenotenote

 

dog danger ところで、皆様にお願いです。

  私はカラーリングに成功(?)したと思っていますが、実際にはウイッグの髪は随分痛んでいるのかもしれません。目に見えないのでわかりません。

 もし皆さんが、同じようにカラーリングなさる場合は、自己責任の下で行ってくださいね。
 私は、保証も補償もできませんのでhappy01

|

« アオちゃん | トップページ | 髪の毛 »

日常のこと」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13751/42037817

この記事へのトラックバック一覧です: ウイッグのカラーリング:

« アオちゃん | トップページ | 髪の毛 »