« みんな私が悪いのです。 | トップページ | 風邪を引いている時のフルート練習は… »

2013年12月19日 (木)

方向音痴


先日、息子の所に行ってきました。
新幹線と在来線を使って、2時間、駅から歩いて6分というところに息子のマンションはあるのですが、心配なのは、私一人で行くのは初めてだということ。
 
引っ越しの時と、二人目が産まれるときにもここには来ているのですが、その時は、息子が車で迎えに来てくれていましたし、もう一度は、主人運転の車で来ていました。
しかし、今回は、駅から一人で歩いて行かなければならない。
主人曰く、
「線路の高架を右手に見て歩けばすぐわかるから大丈夫」

その言葉を信じて、駅を降りて息子のマンションに向かって歩き始めたのですが、確か下調べした地図上では、一方通行の道を行くはずが、今歩いているこの道は、交互通行。
でも、線路を右手に見て歩いているから、うん、間違いない。
きっと、最近交通ルールが変わったに違いない。
と、のんきに歩くこと10分。
アレッ? 確か駅から6分のはず。
息子の足で6分でも いくらなんでも私の足で10分歩いても着かないなんておかしい

と、お嫁ちゃんに電話してみると、反対方向に向かって反対側の道を歩いていることが判明。

道理で、線路右側だ。

_ノフ○ グッタリ 

初めて方向音痴を認識したのは、十数年前鹿児島にいた時。
商店街を歩いていて、突然方向がわからなくなったのです。
車を置いているデパートへの行き方が急にわからなくなったのです。
その時は、一緒にいた当時小学校4年生の息子に助けられたのですが。(男の子は小さくても凄い!)
 
それから、しばらくは方向音痴の症状は出なかったのですが、引っ越したばかりの時の名古屋でまたもやそれは、ひょっこり顔を出しました。
友人に連れていかれた大型ショッピングセンターの駐車場から車で出た途端、方向がわからなくなったのです。
来た道がわかりません。
車であちこち走りながら、頭の中に地図を思い浮かべましたよ。
我が家はこのショッピングセンターの西の方角にある!
夕方でしたので、沈む太陽を目指して、ひたすら見知った景色が現れるまで車を走らせました。
 
そして、今。
いつも行く小さなデパートの1階にあるインフォーメーションにすんなり行き着けない。
外部委託の駐車場を利用した時は、ここでレシートを提示して無料駐車券をもらうのですが 情けない思いを抱きながら、馬鹿みたいに売り場をぐるぐる回らないと見つからないのです。

これまで目的地に車で行くのにどれだけ地図を書き写し、そしてどれだけ迷ったことか。

けれでも、今は、カーナビのお陰で平気でどこへでも出かけて行けます。
間違えればナビが、「反対方向に向かっています」と優しく、そしてすかさず教えてくれますから。

あとは、歩いている時のナビを手に入れるだけですね。
そうすれば、完璧!(*^ー゚)b

それでも デパートの中のインフォーメーションの場所は、さすがに指示してはくれないですよね。
自力で頑張るしかないかヾ(´ε`*)ゝ  

  

|

« みんな私が悪いのです。 | トップページ | 風邪を引いている時のフルート練習は… »

日常のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13751/58779945

この記事へのトラックバック一覧です: 方向音痴:

« みんな私が悪いのです。 | トップページ | 風邪を引いている時のフルート練習は… »