« 腹筋を使えば・・・変わる? ピーピー、キーキー高音 | トップページ | 久しぶりに腰を痛めてしまいました^_^; »

2014年6月23日 (月)

同居人?

昨日のことです。
テーブルの上に腕を置いてテレビを見ていると、何かがこちょこちょと腕に当たるのです。
ケヤキのテーブルに5mmくらいの小さな穴が空いていて、どうもそこにパンくずのようなものが入り込んでいて腕に当たるようなのです。
取り除こうと指でつまんでみたのですが、指には何もありません。(・_・)エッ....?
おかしいな、つまみ損ねたかな? 

と、また気にせず、テレビを見ていると、今度は同じ腕の部位を何かがチクチクかじるような小さな痛みが。

エッ!! ナニ!? 

テーブルをよ~く見ると、小さな穴に何か黒いものが見えます。
そういえば、この穴、今までなかったし、新しい!
目を凝らして見ると、可愛いまん丸な真黒い目の昆虫が、穴の端をカジカジしています、
穴を広げようとしているようなのです。
頭は2mmくらいでしょうか。
触角がぴくぴく動き、頭があちこちと向きを変えながら、せわしなく動いています。

先ほどの小さな痛みは、彼の仕業のようでした。
穴を塞いでいた私の腕が邪魔だったので、かじったというのが真相でしょうか。

と、冷静に構えている場合ではないのです。
一緒にテレビのゴルフ観戦をしていた夫と
「大変!大変!」
「何だ!何だ!」
と大騒ぎになりました。

このテーブルは、家を建てた5年前に信州から厚さ12,3cmあったケヤキの板を買ってきて、大工さんに表面などを削ってもらい、掘り炬燵の天板に仕立ててもらったものでした。
確かにあちこち朽ちていたり、かって虫が住んでいたと思われる穴が開いていたりしているのですが、そこに味わいがあって、私は気に入っていたのです。
しかし、まさか、5年たった、今、生きている昆虫が、中から“よっこらしょ”とばかりに出てこようとは・・・アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!


彼(?)は、体長15mmくらいのカミキリムシでした。

何年も乾燥した木の中で、卵、幼虫、サナギとして過ごし、成虫になったので穴を開けて出てこようとしていたのでした。

それにしても、よくもまあ、気づくこともなく、5年も同居していたものです。
カリッともコソッとも音はしませんでした。
私たち夫婦が、このテーブルの上で食事をしていた時、彼もこのテーブルの中で食事をしていたのかもしれません。

思えば、5年も一緒の食卓についていたのです。(^-^;

|

« 腹筋を使えば・・・変わる? ピーピー、キーキー高音 | トップページ | 久しぶりに腰を痛めてしまいました^_^; »

日常のこと」カテゴリの記事

コメント

まあー!なんだかとても楽しい話ですね、読んでいてほっこりしました^^

投稿: 湯子 | 2014年6月24日 (火) 20:36

ありがとうございます。
絵心でもあれば、可愛いイラストなど書いて載せるのですが…(笑)
そういえば、湯子さんは、水彩画を習っていらっしゃいましたよね。
今度、お願いしようかしら(゚▽゚*)

投稿: ここん | 2014年6月25日 (水) 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13751/59864448

この記事へのトラックバック一覧です: 同居人?:

« 腹筋を使えば・・・変わる? ピーピー、キーキー高音 | トップページ | 久しぶりに腰を痛めてしまいました^_^; »