« 紙のつばさ | トップページ | 暑中 »

2016年8月12日 (金)

ある日のこと

 
P8011309_r
  

   あるひのこと

  

  朝顔の花がひとつ

  大きなあくびがひとつ

  電話がひとつ

  そして

  息子の帰省の
  知らせがひとつ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

口下手な人からの電話は苦手です。

どちらかというと、私も話し下手で、いつも聞き役が多いのですが、電話となると要件以外何を話してよいのやら。

次から次へと話題を提供してくれる友達だと、沈黙の時間に焦りを感じることはないのですが。

先日、嫁の実家のお父様からお中元のお礼の電話をいただいたときのこと。

普段から寡黙なお父様なので、お礼の言葉のやり取りをしたら、後は二人とも沈黙。

うっ、どうしよう。

何か話さなければ……。

「お変わりありませんか?」

「はい、お陰様で」

「……」

「あ、暑いですね~」

ああ、私は何を言っているのだろう。( ̄Д ̄;;

この日は、孫のことを話題に出すことで何とか切り抜けました。

うう、疲れました。(;´д`)トホホ…

|

« 紙のつばさ | トップページ | 暑中 »

写真」カテゴリの記事

詩・短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13751/63999235

この記事へのトラックバック一覧です: ある日のこと:

« 紙のつばさ | トップページ | 暑中 »