« 口は災いの元 | トップページ | とっても ありがたいんですけれど…… »

2017年2月 2日 (木)

フルートの点検に行ってきました。

 
         P1064367_r_2
 
 東京に出かける用事があったので、ついでにと言ってはなんですが、フルートの調整に行ってきました。
 実は、アルタスフルートのA907Eを購入して3年になるのですが、気になりながらも一度も点検に出したことがなかったのです。
 普通でしたら、購入店に出すのでしょうが、なにぶん、私は購入店での音楽教室を辞めているものですからどうにも顔を出しづらくて……。(^-^;
 仕方なくネットで調整点検をしてくれるお店を探しました。
 
 見つけました。
 他店での購入品でも点検修理をしてくれるというお店を。
 結果、たいした修理箇所はなかったようで、キーの調整と、オイルを補充してもらい終了。40分ばかりで終わりました。
 預けて帰る積りでいたので、フルートが手元にない間、練習をどうしよう、代車ならぬ代替フルートを貸してもらえるのかななどと心配していたのですが、杞憂に終わりました。
 
 ところが、ほっとしていたのも束の間。
 お店の方が、「吹きやすくなっていると思いますので、試し吹きをしてみてください」と言われるではありませんか。
 
 えっ! ここで吹くの? (;´Д`A ```
 
 私の他にお客さんがあと二人待っていました。
 一人は、ジャズをやっていますという男性。フルートは何本も持っていらっしゃるようです。きっとバンドか何かで活躍されている方なのでしょう。
 そしてもう一人の方は、お店のご主人と
「先日のコンサートはとてもよかったですよ」
「ありがとうございます。思った以上にお客さんがたくさん入ってくださって…」
と会話をしていた若い女性。
 
 ああ、二人ともきっとプロなんですよ。
 そんな人たちの前で、私はフルートを吹かなければいけないなんて……
 ハハハ冷や汗ものです。 (^-^;
 
 それでも仕方がないので、覚悟を決めて吹きましたよ。
 低音の「ド」、「ラ」 そして2オクターブ一気に上がって、「ファ」と「ソ」
 
 「どうですか?」とお店の方。
 「素人なものですから音については、よくわからないのですが、(本当はここは初心者ですからと言うべきでしょうが、焦っていたもので)、最近出にくかった高音の「ファ」と「ソ」の音が出やすくなっています」
 「そうでしょ。良かったです。半年とは言いませんが、1年に1度、東京に出てこられるついででよろしいですので、点検に持っていらして下さいね」 (*^-^)ニッコリ
 
 無事、東京から帰ってきました。
 
 本当に高音が出やすくなりました。
 
 調整はしてもらうものですね。(*^.^*)
 
 
 
 
 
 

|

« 口は災いの元 | トップページ | とっても ありがたいんですけれど…… »

フルート」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13751/64817609

この記事へのトラックバック一覧です: フルートの点検に行ってきました。:

« 口は災いの元 | トップページ | とっても ありがたいんですけれど…… »