« 2017年10月 | トップページ | 2018年4月 »

2017年11月

2017年11月27日 (月)

日光東照宮への日帰り旅行

   Dscf0032r1

 先日、友人と日帰りで日光東照宮に行って来ました。

 改修工事の終わった陽明門は、豪華絢爛で、様々な透かし彫りの彫刻、草花や子供、鳥獣などその見事な姿を見ることができました。麒麟や龍の彫り物も。

1日中見ていても見飽きないことから“日暮門”とも呼ばれているとのこと、納得です。

 押し合いへし合いの人出だったので、さすがに陽明門の下でじっと留まることなどできませんでしたが。(^-^;

   Dscf0038r1

  鮮やかになった“三猿”も見てきました。

 神厩の長押上にこの有名な彫刻があります。

  人の一生を表しているといわれる、「子育て」、「成長」、「旅立ち」、「挫折」、「恋愛」、「結婚」、「妊娠」、の8面の猿の彫刻の中の2番目の面が“三猿”です。

 近くでじっくりと見たかったのですが、ここも人だかりで、遠くからズームで写真を撮るのが精一杯でした。(ピントが合っていませんね。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙) 

   Dscf0034r1

 そして、“眠り猫”と“雀”は、徳川家康墓所に続く坂下門・回廊の欄間で見ることができました。

 実物を始めてみたのですが、本当に小さいです。寝ていると思わせながら、耳をそばだて、異常を見張っているともいわれています。私としてものんびり眠っているというより、この説に賛成です。研ぎ澄まされたような気配を感じます。

 三猿も眠り猫も人だかりと案内板がなければ見落としてしまうところでした。(^-^;

 平日は少しは人出が少ないだろうと思っていたのですが、紅葉シーズンや修学旅行と重なってしまい、じっくりと堪能することができませんでしたが、いつかもう一度ゆっくり出かけたいところです。。ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2018年4月 »