日常のこと

2018年6月17日 (日)

お知らせ

Dscf11751r_2
 

 この度、ブログをお引越しすることにしました。
 旧ブログ『おはなし置いてます~里山からこんにちは』は、このまま保存しますが、今後は、新しいブログ『里山からこんにちは』で記事の更新をいたします。
 長い間、お世話になりました。
 引き続き、新しいブログにもご訪問いただければ、とても嬉しいです。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

マウントアダプターを使ってみる

 
最近、他の方のブログを読んでいて、マウントアダプターなるものを使えば、富士フイルムのカメラで、他社のレンズが使えるということを知りました。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
 それでマウントアダプターを買って、中古ですが、タムロンの90㎜マクロレンズ(ニコン用)と憧れのフォクトレンダー40㎜ f1.4レンズ(ライカM用)を買って取り付けてみました。
 ともにマニュアルでしか操作できないのですが、一気に世界が広がったようで、楽しいです。
 今日は、そのタムロンのマクロレンズを使った1枚を。
 
Dscf10201r
   画像を差し替えました。(6/14) (゚ー゚; 
  TAMRON SP  90mm f2.8 Di MACRO 272ENⅡ

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

睡眠不足です。

 Dscf11931r
 
 連日、夜更かしが続いて、少々睡眠不足です。
 
 全仏オープンテニスの所為です。
 全試合をはじめから最後までテレビ観戦しているわけではありませんが、つい、夜遅くまで観てしまいます。
 それも今日で終わり。
 
 男子の決勝戦、ナダルとティームどちらが勝つのでしょう。(*゚ー゚*)

         TAMRON SP  90mm f2.8 Di MACRO 272ENⅡ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

なぜ? 記事が重なって反映?

ここ数日、どうもブログに不具合が出ていて、新規記事の表示に時間がかかっていました。
いらいらしながらも 時間がかかりながらも表示されていたので我慢していましたが、昨日からはとうとう新規記事が前回の記事と重なって表示されます。
何度試しても一緒です。
 
 
どうなってるの? (。>0<。)
記事が短ければ正常投稿ができるのでしょうか?
写真なしのこの記事でちょっとテストしてみます。
    ↑
大丈夫そうです。
前記事と重なってはいません。
何が問題なのでしょう?
記事を書いている間に何かしらのキーを触ったのでしょうか?
ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

腰痛と骨盤

  

Dscf08711r

             XF18-135mm f3.5-5.6

 ぎっくり腰はほとんど良くなっているのですが、それでもまだ、立ったり、座ったりするのは慎重になります。
 腰がまだどうも不安定なものですから。
 
 そんな時、ふと、昔々、確か、細いタイプの腰痛予防ベルトをしながら、テニスをしていたことを思い出しました。
 早速、ネットで調べてみると、以前使っていたものは見つからなかったのですが、それより優れモノと思われる『腰部骨盤ベルト』というものを見つけました。
 ベルトという名前の通り、コルセットのように幅のあるものではありません。 
 腰痛用のコルセットは、「痛みのある時は装着しても構いませんが、筋肉がつかないので、常時装着はしないで下さい」と、病院で言われています。
 それに引き換え、この骨盤ベルトは、常時装着可能です。

 そして、商品説明には、
 「体幹を安定させることで、骨盤のゆがみや崩れたバランスを整え、歩行や運動の腰にかかる負担を軽減」させてくれると書いてあります。
 このベルトは、名前の通り、腰に装着するものではなく、骨盤に装着するものなのです。
 
 
 溺れる者はワラをもつかむではありませんが、買わない手はありません。
 ダメもとで購入してみました。
 装着してみると、骨盤がきゅっと締められ、それまで、猫背気味の背筋がすっくと立ちあがるような、体に1本芯の入ったような感覚を覚えます。
 鏡で確認してみると、以前より背筋が伸びています。
 そして、背筋が固定されたからでしょうか、何より動きが楽になりました。
 前屈みも座ることも苦になりません。
 
 不思議です。
 骨盤を少し締めただけなのですけれどね。
 恐るべし骨盤です。

 
 腰痛コルセットのようにベルトが邪魔になることはありません。ヽ(´▽`)/
 運動時でも使えるので、しばらく使ってみようと思います。
 私は、テニスをするのでスポーツメーカーであるミズノさんのものを購入しました。
  『MIZUNOサポーター腰部骨盤ベルト ノーマルタイプ C3JKB411(ユニセックス)』
 さて、明日はテニスに行ってきます。
 これで、思い切り動くことができると思います。
 楽しみです。( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

小さなお客様たち

   

Dscf08421r

                  XF18mm f2.0

 最近、雀の子供たちが庭にやってきます。
 6,7羽が飛んできて、芝生や畑の土を突ついてみたり、桜や椿の木の中に入って、賑やかに遊んでいます。
 かくれんぼでもしているのでしょうか。
 それとも追いかけっこ?
 枝から枝、地面へと行ったり来たり。

 
 写真に撮りたいのですが、どうもじっとしていなくて、ピンボケ写真ばかり量産中です。
 というわけで、今日の写真は、子雀たちが遊んでいる芝生の一角を。(;´▽`A`` 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

この花、なーに?

   

Dscf08331r

  飛んでいきたいな
  あの大空に向かって
  ご覧になって!
  準備はすっかりできているでしょう?
  あとは、くるくる回って風に乗るだけ
  いつ飛んでいけるのかしら?
 
  -------------------------------------------------------        
 
Dscf08321r
 
 XF18-135mm F3.5-5.6
 
 この花は、なんだと思いますか?
 
 ハナミズキではありませんよ。
 ヤマボウシです。
 
 ハナミズキとヤマボウシはよく似ているので、花びらの先端を見るとわかります。
 とがっているのが、ヤマボウシです。
 ハナミズキの写真がなくてすみません。(゚ー゚;
 あっ! それから、ヤマボウシの花は飛んでいきません。
 写真を撮りながら、どの花もどの花もみんな空に向かって花びらを広げているものですから、つい……(*´v゚*)ゞ
 
 
 それと、これ、ご存知でしたか?
 ヤマボウシの赤い実は食べられるって。
 私は最近知りました。w(゚o゚)w
 
 私の住んでいる住宅地には、街路樹としてヤマボウシがたくさん植えてあるのですが、秋に赤い実がなります。
 実の形状は、とげとげで、色も少し毒々しいような赤なのです。
 
 食べられるなんてきっと誰も知らないんだと思います。
 歩道にたくさん転がったまま踏みつけられたり、腐って変色したりと落下したままです。
 
 これ、皮をむいて生でも食べられるそうなのです。
 果肉は濃い黄色でシャリシャリ感があり、甘くてバナナやマンゴーの味に似ているそうなのです。乾燥させても美味しいようです。
 また、加工して、ジャムや果実酒としてもいただけるようです。
 
 なるべく触らないようにしていたのですが、今年は、ぜひ味見しようと思います。
 その食レポートは、また秋に上げますね。
  お楽しみに。(*^m^)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

後には引けない その2

 
      

Dscf08171r_2

           XF35mm f1.4
 

 昨日の続きです。
 
 家族の一員として、成犬になっても子犬のころと同じような愛情を注げるか?
 モノ言えぬ動物の健康管理ができるか?
 最後の看取りまで面倒をみられるか?
 きちんと躾をすることができるか?
 孫の頼みとはいえ、上記のことができれなければ、ワンちゃんが不幸になります。

 これまで、生き物といえば、子供のころにワンちゃんを飼ったことはありますが、大人になってから飼ったことはありません。
 子供の為にメダカやカブトムシを幾代にも渡って育てていましたが、それとは勝手が違いますしね。
 
 今、飼育本を読み、ネットで犬と共に過ごす日常について書かれているホームページなどを読み漁っています。……ミ(ノ _ _)ノ
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

後には引けない。

 
   

Dscf08131r

                 
  XF35mm f1,4
  「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」のシャクヤクです。
----------------------------------------------------------------------
 数日前、ワンちゃんを飼いたいなどと書きましたが、どちらかというと私は行動力に欠ける方で、「やっぱりやめた」となることが結構多いのです。

 今回もきっと、犬の室内飼いを嫌う連れの反対があるだろうな、大変だしなと思いながら、駄目もとで、話をしたのですが、意外や意外、
 「あなたが責任をもって全部世話をするならいいよ」

 と、いうではありませんか。Σ( ̄ロ ̄lll)
 

 それでもテニスに行ったり、チェロのレッスンに行ったりと私は留守が多いし、世話が大変だろうからどうしようかななどと迷っていたのです。
 
 ところが、先日、連れが、ゴールデンウイーク中やってきていた息子一家に

 「おばあちゃんは、小犬を飼うらしいよ」

 と、ポロリと言ってしまったのです。

 さあ、それからが大変。

 小学2年生の孫がその話に心奪われてしまったのです。
 

 「おばあちゃん、ワンちゃんはいつ来るの?」

 「小さいワンちゃん?大きいワンちゃん?」



 でもおばあちゃんは、本当は、まだ、決心がつかないでいたのです。
 
 

 そこで、



 「ワンちゃんのお世話は大変だからね~、どうしようか今考えているのよ」

 「大丈夫、おばあちゃんがお世話できないときは、僕がお世話をしてあげるから」

 「ねえ、いつ来る? 夏休みには来ている?」
 

 孫は、期待してしまったではないですか。
 
 ほら、連れよ、どうしてくれるんだ。
 
 もう今更引けない。

   ( ̄ヘ ̄)
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

熊出没ーこんなところに住んでいます

 
  

Dscf07951r

                 XF18-135mm f3.5-5.6
 
 雨です。
 遠くの山が霞んでいます。
 
 数日前、近くの田んぼに熊が出ました。
 山から下りてきたのですね。
 
 ここでは、うっかり竹林や梅林などを一人で歩けません。
 熊と遭遇すれば大変です。
 住宅地の中を歩いている分には問題ないのですが、それを外れたところを歩く人たちは、皆、クマよけ鈴を鳴らして歩くそうです。
 そりゃそうですよね。
 「熊出没」の看板や熊目撃情報の町内アナウンスが流れるのですもの。
 
 越してきたときは、ちょっと、いえ、ものすごく驚きました。Σ( ̄ロ ̄lll)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧