運動

2007年1月26日 (金)

勝利の秘訣

仲間内でテニスをしていた。

チェンジコートをしたときに

対戦相手の一人のウエアーに

洗濯ばさみがくっついたままなのが判明した。

・・・・・・・・・

笑いすぎて負けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

ゴルフ肘にお灸

昨年の12月初めの頃より、左腕がゴルフ肘となり、ずっと打ちっぱなし場通いを休んでいる。

テニス肘になったときは、休もうがプレイしようが同じことだと、痛いのを我慢しながら、エルボー用のバンドを購入してテニスは続けていたが、テニスとゴルフとでは、情熱の入れようが違うのか、どうも痛い肘で重いクラブを振り回す気にはなれない。

それでも長くゴルフを休んでいると、いざ始めたときに、使わなかった筋肉がパンパンに張り、テニスに悪影響を与えてしまう。(悪影響を与えたからといって、どうということはないのですが・・・。テニスでご飯を食べているわけでもありませんし、たまにアマチュアの試合に出ても勝っているわけでもありませんが…(^^;))

やはり、少しづつでもクラブを振りながら治していくべきか

ということで、買ってきたのが、お灸。

テニス肘もこのお灸と握力を鍛えることで早めに治すことができた。

今回は少しばかり強い「せんねん灸オフにんにくきゅう」を買ってきた。

以前、ソフトで物足りなかったので、一挙に4段階上の熱さにした(人の薦めがあって)。

さすが、強力版、グッとした熱さを感じる。

お灸をすえたあとは、心なしか痛みが楽になる。

お鍋もフライパンも左手一本ではもてないというのは、実に不便だ。

本来の仕事(主婦業)を効率よくするためにも早く治さなければ((^┰^))ゞ

でも、痛、熱い、この感覚、癖になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月23日 (火)

ゴルフ超初心者・始動

 なんか本格的にやらなければいけなくなりました。

 昨日、連れ合いが
「明日の朝、打ちっ放しに行くか?」
 と言ってきた。
 わっ、本気で教えてくれるんだ、と少し驚き。

 6時起床。6時40分練習場着。
 左手に手袋をして
 ――ゴルフ用手袋など持っていないので、テニスの手袋をする。ちなみに服装もテニスウエアーにテニスシューズ。
連れ合いの8番アイアンとウッドで練習。

 かっこ悪いへっぴり腰。
 ボールはなんとか当たるのだが、テニスの癖が抜けず、つい腰が先に回ってしまう。
 肩だけを回して、ダウンスイング、力を抜いて、頭はボールより右でインパクトをむかえる…。

 日曜日よりは少しはフォームは良くなったらしいが、飛距離は変わらず、せいぜい飛んでも75ヤードあたり。
「どうやったら飛ぶようになる?」
 と聞くと、
「後はスイングの軌道を一定にさせることと、タイミング。練習あるのみだな」
「平日に2時間打ち放題のコースがあるから、それで練習したらいい」
 と。

 週1か週2で、連れ合いの休みのときに練習しようくらいに思っていた私は、少しばかり動揺。
 大変なことになりました。
 帰ってきてホームページのゴルフについて書かれている方のページを読んでも、「最初の頃は、毎日といって良いくらい打ちっ放し場で練習してました」とコメントされている。

 ああ、やはり、ゴルフって、そんなに甘くはないのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月22日 (月)

ゴルフ界デビュー?

 硬式テニスを10年近く続けている。
 腕のほうは、さっぱりで、試合に出てもいつも涙を呑んで帰ってくる。
 最近では、テニスは“勝つのは二の次。楽しむものだ”と路線変更をして、週2,3回のクラブ通いで自分を慰めている。
 運動と言えば、このテニスと川沿いを歩くくらいであるが、ひょんなことから、もうひとつ、ゴルフを始めなければならなくなった。
「ならなくなった」と、まるで、仕方のない義務のように言っているが、実際は、そうなったことが嬉しくてたまらない。

 以前、ゴルフを誘ってくれる人があったが、そのときは、子供がまだ小学生だったのと連れ合いの
「夫婦でゴルフをしていると我が家の経済は破綻する」
 の言葉で諦めていたが、ここ数年、周りにゴルフをする友人たちが増えてくると、ゴルフをしてみたいという気持ちが強くなり、「ゴ…」という言葉を聞いただけで頭の上のアンテナがピッと反応するようになっていた。

 今年の夏、連れ合いの知人夫婦とハワイに行った。
 その反省会(早い話、飲み会)が、先日あったのだが、
 ――その知人夫婦は他県に住んでいるので、なかなか会うことができない
 来年は、「ハワイ・ゴルフツアー」にしようということになった。
 4人の中でゴルフをしないのは私、一人。
 テニスツアーにしようと言いたかったが、残念ながら、テニスができるのは私一人。
 しょうがない。
 まあ、ゴルフ場で3人について回って、揶揄するのも楽しいかなと思っていたところ、先方のだんな様が
「じゃあ、うちのかみさんも奥さんと買い物をしてればいい」
 と言い出された。
「えっ、私のためにとんでもないです…」
 と、連れ合いと私。

 と言うわけで、来年の夏までにどうにかコースに出られるようにしなければならないことに。

 土曜日の夜、
「明日は、どうしようかな」という連れ合いに
「ゴルフの打ちっぱなしに行こう」
 と、私。
「えぇ~っ!」

 どうも連れ合いは、私がゴルフをするなんて、宴席での戯言くらいに思っていたらしい。

「ゴルフできなくならないといけないし。ねぇ~、教えて」
「じゃあ、まず、筋力をつけてから。最初はアレーで筋トレ」
 と、連れ合い。

 えぇ~っ、息子には打ちっぱなしに行こう、などと誘うくせに…

「筋肉はついとぅ。テニスしてるもん。ねぇ、行こうよ」
「う~ん、行くんなら朝一で行くぞ」
「うん、いいよ」
「まあ、ゴルフがどんなものか知れば、それで簡単にできるものかどうかわかるか」
 と、連れ合い。

 というわけで、昨日、打ちっぱなしに行ってきました。
 クラブは、連れ合いの8番アイアンを持って。
 握り方も知らないので、まずはそれから。そしてスイングの仕方を教えてもらって、素振り。
「頭は、動かさない。固定して。肩も。左足を離さない……」
「はい」
 ああ、なんと素直なお返事。
「じゃあ、ボールを打ってみて」

 モーニング、ショ~ッ・ト。

 アハッ…、エヘッ…、アレッ?…

 ああ、楽しかった。(^。^;;

 うちへ帰ると、連れ合い曰く、
「これからも打ちっぱなしでよく練習して、あと、カーペットの上でパターの練習をしないとな」
 と。

 ?????
 あれっ、ゴルフやっていいんだ。
 やったね。
 頑張ろう。
 今日も早速、打ちっぱなしにと思っていたが、右手上腕部、筋肉痛。
 安息日に変更。

| | コメント (0) | トラックバック (0)