写真

2017年2月19日 (日)

とっても ありがたいんですけれど……

 
  P1231964_r
 
 夕飯の用意が遅くなってしまったため、途中で、番組予約をしていたテレビのアメリカドラマが始まってしまった。

 それで、夫が気を使って、キッチンにまでテレビの音が届く様、音量を上げてくれた。

 ありがとう。

 優しい心遣い嬉しいです。(*v.v)。


 でも、わたし、

 いくら音が聞こえても……

 申し訳ないんですが、 英語の会話は、ちょっと理解できないです……(*´v゚*)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

フルートの点検に行ってきました。

 
         P1064367_r_2
 
 東京に出かける用事があったので、ついでにと言ってはなんですが、フルートの調整に行ってきました。
 実は、アルタスフルートのA907Eを購入して3年になるのですが、気になりながらも一度も点検に出したことがなかったのです。
 普通でしたら、購入店に出すのでしょうが、なにぶん、私は購入店での音楽教室を辞めているものですからどうにも顔を出しづらくて……。(^-^;
 仕方なくネットで調整点検をしてくれるお店を探しました。
 
 見つけました。
 他店での購入品でも点検修理をしてくれるというお店を。
 結果、たいした修理箇所はなかったようで、キーの調整と、オイルを補充してもらい終了。40分ばかりで終わりました。
 預けて帰る積りでいたので、フルートが手元にない間、練習をどうしよう、代車ならぬ代替フルートを貸してもらえるのかななどと心配していたのですが、杞憂に終わりました。
 
 ところが、ほっとしていたのも束の間。
 お店の方が、「吹きやすくなっていると思いますので、試し吹きをしてみてください」と言われるではありませんか。
 
 えっ! ここで吹くの? (;´Д`A ```
 
 私の他にお客さんがあと二人待っていました。
 一人は、ジャズをやっていますという男性。フルートは何本も持っていらっしゃるようです。きっとバンドか何かで活躍されている方なのでしょう。
 そしてもう一人の方は、お店のご主人と
「先日のコンサートはとてもよかったですよ」
「ありがとうございます。思った以上にお客さんがたくさん入ってくださって…」
と会話をしていた若い女性。
 
 ああ、二人ともきっとプロなんですよ。
 そんな人たちの前で、私はフルートを吹かなければいけないなんて……
 ハハハ冷や汗ものです。 (^-^;
 
 それでも仕方がないので、覚悟を決めて吹きましたよ。
 低音の「ド」、「ラ」 そして2オクターブ一気に上がって、「ファ」と「ソ」
 
 「どうですか?」とお店の方。
 「素人なものですから音については、よくわからないのですが、(本当はここは初心者ですからと言うべきでしょうが、焦っていたもので)、最近出にくかった高音の「ファ」と「ソ」の音が出やすくなっています」
 「そうでしょ。良かったです。半年とは言いませんが、1年に1度、東京に出てこられるついででよろしいですので、点検に持っていらして下さいね」 (*^-^)ニッコリ
 
 無事、東京から帰ってきました。
 
 本当に高音が出やすくなりました。
 
 調整はしてもらうものですね。(*^.^*)
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

口は災いの元

  Pb231785_r    ( Reflex 300 F6.3)
 
 
 
 口は災いの元
 ああ、又、余計なことを言ってしまった。
 間違ったことを言っているわけではないのだけれど、立場というものをもう少し考えなきゃね。
 年をとるとつい言いたくなるのよね。
 善かれと思って言ったことも結局は、自己満足なだけかもしれない。
 
 来年は、無口でいこう。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

雪降り日

  Pb241794_r
 
 
  Reflex 300 F6.3
 
  雪でしたね。
 
  なんだかたくさん降りました。
 
  渾身の力をふり絞って作った捕獲網も雪の重みに負けて壊れてしまいました。
 
  今夜の夕食はあきらめないと。
 
            (ジョロウグモ・♀)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

侘助が咲きました。

    Pb221775_r   
        Reflex 300 F6.3
 
  侘助が一輪咲きました。
 
  朝の光の中で 生まれたての白い花弁が、清楚な輝きを放っています。
 
  楽しみにしていた紅葉は、写真を撮る間もなく、今年はあっという間に終わってしまいました。
 
  いつの間にか冬がやってきていたのですね。一日一日 朝目覚める度に寒さがつのってきています。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

小さな訪問者

 
P8271393_r
  


   雨降りは嫌だなあ
   夜、出かけたくなくなっちゃうよ
   ああ、この匂いは何?
   おいしそうなこの匂いは?
   あの灯りの中から漂ってきている
   あの灯りは人間の住む家
   人間の住む家には近づいてはいけないと母さんが言っていたけれど…
   ああ、おいしそうないい匂い
   人間の家って 中はどうなっているのかなあ?
   ちょっとだけ、覗いて見ちゃえ
   明るいなあ 昼間のよう
   あ! しまった!
   見つかっちゃった   
 
            山のきつね
==============================
  今日は一日、雨降りでした。
  夜になっても雨は止まず、それでも外の空気を入れたくて、リビングの窓を1枚だけ網戸にして、夕飯の用意を済ませ、連れの帰りを待ちながらテレビを見ていました。
  ふと何か気配を感じて、視線を窓に移してみると、窓の外の縁側に動物の姿が。
  網戸に顔をくっつけるようにして、こちらを見ています。
 
  ネコ? 犬?
 
  いえ、いえ、キツネ君です! !!(゚ロ゚屮)屮
 
  私の座っている位置から3メートルほど。
  目が合いました。
  驚いて立ち上がった私に彼(?)も驚いたのでしょう、一旦は逃げ出したのですが、彼の好奇心は、恐怖心より勝ったのでしょう。
  またすぐに戻ってきて、窓の端からこちらを覗いています。
  こんなチャンスはないとばかりにカメラを取りにいこうと、そっと動いたのですが、やはりそれはいけなかったのでしょう、明るい窓から再び彼は、離れてしまいました。
 
  ごめんね、キツネ君。(^-^;
 
  子ぎつねが手袋を買いに人間のお店にやってくる「手袋を買いに」という童話があります。
  今は、夏ですから、このキツネ君、手袋を買いに来たのではないとは思いますが、雨傘でも借りに来たのでしょうか。  ( ^ω^ )
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

美しいもの

P8271392_r
 
 
 
    雨のしずくで着飾られたその草の名前を私は知らない

    貪欲で、傲慢なまでの繁殖力を人々は嫌うのだけれど

    今日、雨の滴で覆われたその姿を目にしたとき

    私は美しいものに出会ったと思った
 
==============================
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

ある日のこと

 
P8011309_r
  

   あるひのこと

  

  朝顔の花がひとつ

  大きなあくびがひとつ

  電話がひとつ

  そして

  息子の帰省の
  知らせがひとつ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

口下手な人からの電話は苦手です。

どちらかというと、私も話し下手で、いつも聞き役が多いのですが、電話となると要件以外何を話してよいのやら。

次から次へと話題を提供してくれる友達だと、沈黙の時間に焦りを感じることはないのですが。

先日、嫁の実家のお父様からお中元のお礼の電話をいただいたときのこと。

普段から寡黙なお父様なので、お礼の言葉のやり取りをしたら、後は二人とも沈黙。

うっ、どうしよう。

何か話さなければ……。

「お変わりありませんか?」

「はい、お陰様で」

「……」

「あ、暑いですね~」

ああ、私は何を言っているのだろう。( ̄Д ̄;;

この日は、孫のことを話題に出すことで何とか切り抜けました。

うう、疲れました。(;´д`)トホホ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

紙のつばさ

  P7191291_r
  

   紙のつばさ
 
 少年たちが
 紙のつばさを飛ばしている

 風の光の中で
 がれきの町の上に
 怒号する大人たちの上に
 
 高く舞い上がる紙のつばさは
 風に乗り
 墓地を飛び越え
 森をも飛び越え
 飛んでゆく
 
 命の輝きを
 身にはらみながら
 
 たくさんの紙のつばさが
 飛んでゆく
 
=================================
 
「ポケモンGO」が、日本でも今日からダウンロードできるようになり、ニュースはその話題で持ちきりになっています。
引きこもりの若い人たちもモンスターゲットのために外に出てきているとか。
 
子供たちもゲームは大好きです。
うちの孫も5歳なのですが、ゲームをしたがります。
何を隠しましょう、我が家にはPS4があるのです。
年寄り夫婦ですからできるゲームは、ファイナルファンタジーとドラゴンクエストくらいのものですが。(^-^;
5歳でも上手にコントローラ-の操作ができるんです。
驚きです。
それでも 連れが庭に出る姿を見つけると、コントローラーを放り出して、外に飛び出して行きますが。(*^-^)
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月30日 (木)

雨ふり

P6241188_r

 

  雨ふり

 

  雨がしとしとふってます

  だれもいない原っぱで
  黄色いカサが
  くるりん くるりん
  まわっています
  子犬もバッタもいないのに
  遊んでいるのは
  だれでしょう

  おうちに呼んであげようか
  それとも
  わたしもゆこうかしら

  雨がしとしとふってます

  だれもいない原っぱに
  だれだか知らない
  こどもがひとり
  くるりん くるりん
  黄色いカサを
  まわしています

==============================================================

 
 近くに小学校があるので、下校中の小学生たちによく出会います。

 1年生も少し通学にも慣れたようで、数人で道草をしている姿を見かけます。

 お天気の良い日はそんな微笑ましい様子を見ることができてよいのですが、雨の日は可愛そうです。

 小さな子が、大きなランドセルを背負って、雨の中を一所懸命、傘を差して帰る姿を見かけると、やはり可愛そうに思えます。世の中のままならないこと、耐えることを知るほんの一歩なのでしょうが。

 それでも、子供たちの登下校の際には、どうぞ、大風や強い雨が降りませんよう願ってしまいます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧