旅行・地域

2014年2月27日 (木)

温泉の効能

今週は、フルートのレッスンと定期検診の日が重なっていました。
でも、時間がずれていたので、レッスンには行けると思っていたのですが、病院で随分待たされてしまって…
とうとうフルートのレッスンには行けませんでした。
結局、今月は、1度もレッスンなしです。
練習はもちろんしてますけれど、あまり上達していないので、猶予期間をもらって嬉しいような気もしますが、月謝のことを考えると、ああ、勿体ない( ̄◆ ̄;)
テニスレッスンのように振替があると嬉しいのですが、フルートのレッスンでは、それはないのですよね。
今月1度、先生の都合でのお休みがありましたので、これは、さすがに振替があります。


さて、有馬温泉、先週2泊3日で行ってきました。
長野新幹線が、有馬出発日の前日に動くようになりましたので、どうにか出かけることができました。
福岡からやってきた母と妹と新神戸で合流。
あちこち体にガタのきている3人の湯治旅行です。


    _21927781
                     E-M5 M9-18mm F4.0-5.6


到着してみると、有馬も雪が残っていました。
日本最古の温泉といわれる有馬温泉。
ここの温泉には、元は無色透明ですが、空気に触れると酸化して独特の赤茶色に変化する濁り湯「金泉」と、空気に触れても色が変化しない無色透明なままの「銀泉(炭酸泉)」、「銀泉(ラジウム泉)」の3種類のお湯があります。

「金泉」は、含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉で、海水よりはるかに塩分濃度が高く、舐めるとかなり塩辛い泉質です。その塩分が肌に薄い皮膜を形成し、体を芯から温め、湯冷めしにくいのが特徴。
冷え性、腰痛、筋・関節痛、末梢血行障害などに効果があり、保湿効果も持続し、さらに殺菌力が高く、皮膚疾患にも効果があります。

「銀泉」のラジウム泉は、新陳代謝を促進し、食欲増進に効果的でだということで、日帰り入浴場「銀の湯」がそれでした。

「銀泉」の炭酸泉については、お風呂はなかったようです。気がつかなかったのかな?
その代わりと言ってはなんですが、炭酸泉で作った炭酸せんべいと有馬サイダー=“てっぽう水”をあちこちで売っていまして、それを食べて、飲んできました。
有馬サイダーは、市販の三ツ矢サイダーよりも口当たりの良い優しい味でした。炭酸が苦手な人でも飲めるのでは。

さて、ホテルの温泉は金泉。
源泉かけ流しでとても濃いものだったのでしょう。
私には刺激が強かったのか、少し肌がヒリヒリしました。
が、母と妹は何ともなかったようです。
81歳の母などは、お湯に入る前までは、右膝が痛いと言って、足を曲げることができなかったのですが…、

“なんということでしょう!!” (◎´∀`)ノ

気がつかないうちに正座をして、お茶をいただいていました。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ”
本人も驚いて、仲居さんにも喜んで報告していました。
仲居さん曰く
杖をついて、お風呂に入られていた方が、部屋に帰られる時には、杖を忘れてこられるとか。━━━━(゚∀゚)━━━━!!

凄いです。\(^o^)/

今日、母に電話をしてみると元気に1人暮らしの生活に戻っていました。
まだ、有馬の効能は効いているそうですo(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

湯布院

久しぶりの更新です。(*´v゚*)ゞ

先日、母を連れて湯布院に行ってきました。

目的は、湯布院の森号に乗ることと、湯布院でお昼を食べてくること。      

    

     Sp3191481_6        

         由布岳  

            

                

     Sp3191467_5 

          金鱗湖   

     Sp3191475_4

             レンズは標準レンズED14-42mmを使っています。       

 お天気は、曇り。

 76歳の母が、歩けないのでは、と、やや心配でしたが、なんとか大丈夫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

ハワイ旅行

ハワイに行ってきました。

手術をして、まだ1年経っていないというのにここまで元気になれたなんて、あの当時のことを思うと信じられないような気持ちです。

よく快復したものです。

冬の後には春がやっぱり来るのですね。実感しています(笑)




snail

では、しばらく、旅行記にお付き合い下さい。

-------------------------------------------

<第一日目・機内>

中部国際空港(名古屋セントレア)21:00発JAL便でホノルルに。

7時間35分の長旅です。

エコノミークラスだったのですが、座席は、4列シート、中区画の一番後ろ。

つれあいが、JALのグローバル会員のため、良い席をもらえたようで、後ろは壁。お陰で、座席をめいっぱい倒すことができました。

その上、隣に人が来ることはなく、二人で4人席を使うことができました。肘掛を上げて、ごろんと横になることができ、とても楽でした。

飛行機が飛び立ってすぐに、CAさんがJALの名前の入ったビニール袋を一人づつに配り始めました。

これまでになかったことです。

いったい、何だろう?

まさか、経費節減のため、機内の夕食は、パンとジュースに?
(機内朝食は、今回配っているようなビニール袋に入ったパンとジュースだったものですから)

でも、もらってびっくり、中に入っていたのは、機内用のスリッパとアイマスク、それに汗拭きシートのセットでした。

4年前から毎年、JALを使って、ハワイに行っていますが、こんなこと初めてです。

やっぱり、燃油サーチャージとして往復4万円も取るので、気が引けたのかしら。

JALもいいところあるわね。

それにしてもスリッパに履き替えると楽だわ~~。

などと、お気に入りの柚子ジュースなどいただいてリラックスしておりました。

ところで、夕食は、「チキンorビーフ(またはポーク)」、どっちにする? と、つれあいに聞いてみると、

「メニューは?」

と言う。

シートのポケットを探せども、出てくるのは、飲み物のメニューと機内誌ばかり。

まあ、CAさんが回ってくればわかることだし、と機内誌をぱらぱらとめくっておりますと、夕食を配り始めた気配が。

キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

しかし、チキンorビーフ?」 って尋ねていない。

  ・

  ・

  ・

夕食は、ペンネにチキン、茹でた野菜諸々+デザートセットの1種類だけ。

選択の余地はありませんでした。

( ̄へ ̄|||) ウーム

経費節減?!

これまでも機内食には、期待をしたことはなかったのですけれど、選択できないというのは、なにか寂しいもがあります。





Σ( ゜Д゜)ハッ!

「チキンorビーフ」の選択の権利は、スリッパに化けたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

ついに

普段、家にいるときは、メガネをかけているが、外出するときは、コンタクトを使用する。
これまでは、何の不自由もなく快適に過ごせていたのだが。

今回の旅行でのマウイ島初日のこと。
日はとっぷりと暮れて、明るい半月がその光を海に漂わせているとき、浜辺の、とある開放的な、それでいてシックで落ち着いたレストランに同行者3人と共に足を踏み入れた。
テーブルには白いクロスがかけられ、ブルーのガラスの器の中には鮮やかな色をした南洋の花が活けられている。

「アロハ」

黒の制服を着た白人の女性がやってきて、各人にメニューを渡していった。

合成皮革の少し重めのその表紙を開いた。

えっ!? 

(・"・;) ウッ よ、読めない!!

もとい、見えない!!

メニューが英語だからではない。
照明が落としてあり、その上、文字が小さいのである。
どんなに近づこうが、遠く離そうが、それは模様のある線状のものにしか見えない。

はっと気がついて、同行者を見ると、3人とも同じ動作をしている。

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

と、笑っている場合ではない。

そのうち、ダンナ二人は、近視用のメガネを外し、もう一人の奥さんは、おもむろにバックから老眼鏡遠視用のメガネを取り出してきた。

最近、少し小さな文字が、見えにくくなってきたなと思ってはいたが、コンタクトを入れるのは昼間だけのこと、見えないことはなかった。
それに薄暗がりの下、コンタクトを入れたまま、小さな文字など見たことがなかった。

これほど、見えないとは・・・・☆=>=>=>(+_+。)

コンタクトを外せば、裸眼でどんな小さな文字でも見えるのだが…

<(ToT)> 抜かった!

まさか、こんな薄暗がりの中でコンタクトを外したり、入れたりすることはできない。
仕方なく、3人のオーダーを聞き、その中の私好みのものに便乗した。

料理は満足のいくものでとても美味しかったのだけれど、
明日の夜はどうしよう、もうこんなに薄暗いレストランはないよね。
と、次の日もコンタクトを入れて行った。
ああ、同行の奥様が下調べをしていてくれて、美味しいお店をと、行ったところは、みんな照明を落としたところばかり。
ホテルのレストランにしても然り。
雰囲気はいいのだけれどね~。
メニューの文字が極端に小さくて、見えやしない。
決して英語が読めないのではありません。
シーフードやシュリンプ、フィッシュ、ローストなど、単語さえ拾っていればどんな料理かって大体わかりますって
゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○

うん、やはり、通販生活に載っていたペンダント型ルーペ、買っておくべきだった。

老眼鏡 遠視メガネ、買ってこようかどうしようか、今、思案中である。ウーン (Θ_Θ;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

ただいまです。

ただいまです。

JALウエイズのDC10に乗ってハワイへ行っていました。
日にちこそ違っていましたが(私たちは9日出発だったのですが)、12日にエンジンから火を吹いたあの時間のあの便でです。
向こうのニュースで知って驚きました。
帰りの飛行機、少しばかり心配でしたが、事故のあった後ですからきっと念には念を入れてくれるだろうと、強く期待をしておりました。
 (-人-;) ... ムニャムニャ神様、仏様…

案の定、帰りの飛行機、点検のため2時間ばかり遅れましたが、
無事帰ってこられて良かったです。C=(^◇^ ; ホッ!
そのうち、写真と共にあちらでの様子などUPしようと思います。

きょう、宮城では、大きな地震がありました。
皆様、お怪我はありませんでしたでしょうか?
足元が揺れるというのは、ホントに怖いですね。

我が家の息子も今夜帰ってくる予定にしているのですが、新幹線が遅れているとのコト。
何時に到着できるか、不明とのメールが午前中、入っていました。
まあ、彼は東京出発ですので、たいした遅れはないと思うのですが。

さあ、きょうから、久しぶりに母親業します。
ちょっぴりワク((o(=´ー`=o)(o=´ー`=)o))ワクです。

**追記
息子からきょうは帰れないと電話。
「なに? あなた、東京の友達のところに泊まっていたのではないの?」
「いいや、山形からやっと東京駅に今、着いたところ。で、博多行きの新幹線は、一足違いで出てしまったよ」
「ええっ(゜○゜)! 今晩どうすんの?」
「友達のところに泊まるよ」

母親が首をなが~くして待っているというのに、薄情な地震です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)